本文へジャンプ

看護職の資格

看護の仕事をするには、まず免許を持つ必要があります。
看護職には、仕事の内容によって4種類の資格があります。

看護師

【国家資格】
病院や診療所、または家庭で療養している人および家族に対して、日常生活を援助します。
診療や検査が安全で効率的に行えるよう、また、患者さんの不安や苦痛を和らげるようサポートします。

保健師

【国家資格】
乳児健診や地域住民、企業の従業員等の健康相談、快適な家庭内での療養などについて助言、指導を行い、人々がより健康に過ごせるようサポートします。

助産師

【国家資格】
出産の介助のほか、妊娠中、出産後の健康管理や育児に関する助言、指導を行い、妊産婦と赤ちゃんが健康に過ごせるようサポートします。

准看護師

【都道府県知事資格】
医師や看護師の指示に従って看護業務を行います。