本文へジャンプ

保健医療専門職(臨時職員)募集

 

図2                        

平成29年3月現在 

平成23年3月11日に発生した東日本大震災・原発事故により避難を必要とされた地域で仮設住宅や借り上げ住宅で生活されている方々を中心に、福島県看護協会では県の委託事業として被災地での健康支援を行っています。避難生活の長期化に伴い、支援を必要とする方へ寄り添い自立に向けた支援と被災町村の保健事業の補助業務に携わる看護職を募集しております。

雇用期間  平成29年5月1平成30年3月31

【雇用期間の定め あり・契約更新の可能性 なし】

勤務時間  8:30~17:15(休憩時間45分)

休  日  週休2日制(土・日・祝日) 年末年始の休暇あり

募集職種・活動拠点について

拠点名 職種 人数 主な業務内容
大熊町いわき出張所 保健師

看護師
1名 1.仮設・借り上げ住宅で暮らす住民を対象とした健康支援
 ・支援対象者への個別訪問
 ・生活不活発病予防を目的とした
     健康教室・健康相談の実施
2.各被災町村で実施する保健事業の業務補助
 ・特定健診・がん検診等の補助業務
  健診事後指導等
 ・その他、各町村で要望する事業の補助
大熊町会津若松出張所 保健師

看護師
2名

 

※詳細につきましては直接看護協会へお問い合わせください。 

なお、ナースセンターへも求人を掲載しております。

応募方法 

事前に当協会へ連絡のうえ履歴書【写真添付】及び各職種資格を証明する物の写しを下記所在地まで送付してください。

応募・問い合わせ先

 公益社団法人福島県看護協会  事務局 事業課 被災者健康サポート事業担当 

 住所 郡山市本町1丁目20番24号 

 ℡ 024-934-0512