令和5年度福島県看護学会 優秀賞ならびに奨励賞が決まりました!

福島県看護学会では、平成28年度より実践に根差した優れた研究を奨励し、会員の研究への意欲を高め、看護の質向上のための価値ある研究活動をさらに推進するため、当該年度の福島県看護学会において発表された演題のうち、優れたものを「優秀賞」または「奨励賞」として表彰しています。
看護実践の質向上のために求められる研究の視点があること、内容に一貫性があり研究の成果がみられること、優れた発表であること等が表彰の対象となり、2次の審査を経て決定されます。

令和5年度受賞者

優秀賞

「特定保健指導体制見直しによる初回支援実施率の変化 ー効果的な実施体制を考えるー」

社団医療法人養生会かしま病院 大池 成美

奨励賞

「耳鼻科頭頚部癌患者の術後ボディイメージの変容に対する思い」

一般財団法人脳神経疾患研究所附属総合南東北病院 松井 孝頼