MENUMENU

看護職の方で現在、就業していない方へ(復職のお願い)

新型コロナウィルス感染症による感染の拡大に伴い、医療・介護施設等で看護職の就業が求められています。

新型コロナウィルス感染症患者の治療に多くの看護職が必要となっており、それ以外の疾患をもつ患者の看護にあたる看護職も不足しています。現在、病院や診療所、介護施設等の医療・介護現場はもとより、保育所や学童保育、小中学校、新型コロナウィルス感染症に関する電話相談など、さまざまな場で看護職が必要とされております。

ナースセンターでは、看護職を必要としている施設とのマッチングを行い、復職を支援しています。

現在、就業されていない看護職の方は、可能な限り、現場への復帰をお願いいたします。復職が不安な方の支援も行っております。常勤だけでなく、短期間や時間単位等による多様な勤務形態での就業も可能です。

また、福島県だけでなく、他の都道府県での就業も求められております。ご協力いただける場合は、福島県ナースセンターにお電話にてご相談ください。

( 問合せ先  福島県ナースセンター ℡024-934ー0500 )

福島県看護協会

〒963-8871 郡山市本町一丁目20番24号(地図
TEL 024-934-0512 / FAX 024-991-5560

copyright(c) Fukushima Nursing Association All Rights Reserved. 当サイトの情報の無断転載を禁止します。