MENUMENU

「令和元年台風19号による被害」の対応状況について【第6報】

この度の台風19号により被害に遭われた皆様へ、心よりお見舞い申し上げます。

 

「令和元年台風19号による被害」の対応状況について【第6報】

令和元年10月29日(火)9:00時点

当協会の事業推進につきましては、日頃格別のご支援、ご協力を賜り、厚く御礼申し上げます。

当協会では、県からの災害支援ナース派遣要請により、本日から災害支援ナースの皆様に活動いただいております。災害支援ナース登録者と、登録施設の皆様のご協力に感謝申し上げます。

【災害支援ナース派遣先と状況】

①福島県の要請を受け、17日より25日まで1か所の病院への派遣は終了。
②福島県の要請を受け、24日より31日まで伊達市梁川地区の全数調査に伴う健康支援活動へ2名ずつ派遣中。行政保健師とペアで活動中。
③福島県の要請を受け、JMATチームへ派遣決定。28日に、いわき市内の避難所「中央台公民館」にて巡廻診療活動中。

・②、③の継続の有無、その他の要請は情報収集継続中。

<派遣終了> たむら市民病院 (10/16~19 2名 )
<派遣終了> 渡辺病院 (10/16~19 4名)
<派遣終了> 特別養護老人ホーム ラスール伊達 (10/16~17 3名)
<派遣終了> 谷病院(10/17~10/25 9名)

 

今後も災害支援ナースの派遣要請の可能性がありますので、災害支援ナース登録者は、貴施設において派遣要請への準備等をよろしくお願い致します。

福島県看護協会「災害発生に関する報告書」第(6)報

福島県看護協会「災害発生に関する報告書」第(6)報【PDF 142KB】

福島県看護協会

〒963-8871 郡山市本町一丁目20番24号(地図
TEL 024-934-0512 / FAX 024-991-5560

copyright(c) Fukushima Nursing Association All Rights Reserved. 当サイトの情報の無断転載を禁止します。