MENUMENU

災害名「令和元年6月30日からの大雨」について【第1報】

日本看護協会より、鹿児島県全域の被害に関する報告がありましたので、お知らせいたします。

日本看護協会からの報告(第1報)

令和元年7月4日(木)13時50分時点

避難状況
・鹿児島市内 避難所178箇所、福祉避難所8箇所を開設
・鹿屋市 避難所12箇所(788名)
・日置氏 避難所26箇所(50名)
・垂水市 避難所204箇所(310名)
・7月4日(木)10時時点で鹿児島市の福祉避難所への派遣の相談を受けているが、詳細は今後協議予定。

現在はレベル未定のため、福島県看護協会への災害支援ナース派遣要請はありません。福島県看護協会では日本看護協会と連携を図り、今後の報告書及び指示を注視しながら情報をお知らせ致します。どうぞよろしくお願い致します。

    日本看護協会災害時支援の対応区分
レベル1・・・単独支援対応
レベル2・・・近隣支援対応
レベル3・・・広域支援対応

 

 

    

福島県看護協会

〒963-8871 郡山市本町一丁目20番24号(地図
TEL 024-934-0512 / FAX 024-991-5560

copyright(c) Fukushima Nursing Association All Rights Reserved. 当サイトの情報の無断転載を禁止します。