MENUMENU

№51 認知症高齢者の看護実践に必要な知識

日本看護協会受託研修

日時

令和元年11月7日(木)~8日(金) 9:30~16:30

場所

福島県看護会館みらい

目的

国の施策や医療の現状を理解するとともに、入院中の認知症高齢者を適切にケアするための基本的な知識を学ぶ。

内容

①認知症高齢者に関する医療の現状と国の取組み、認知症に関連する疾患と病態・治療
②組織で取組む認知症高齢者ケア
③認知症高齢者の看護に必要なアセスメント・コミュニケーションと援助技術(演習を含む)
④認知症高齢者ケアにおける多職種・看看連携のあり方、多職種・看看連携による認知症高齢者ケアの進め方
⑤認知症高齢者に適した療養環境と調整方法(演習を含む)
⑥認知症高齢者に特有な倫理的課題、認知症高齢者の意思決定支援(演習を含む)

講師

① 小川朝生 (国立がん研究センター先端医療開発センター)
② 畠中久美子(宝塚市立病院)
③ 花房由美子(神戸市立医療センター中央市民病院)
④⑤鶴屋邦江 (医療法人社団実風会新生病院)
⑥ 高梨早苗 (国立長寿医療研究センター)

対象

看護師(認知症ケア加算2の施設基準に準ずる)

その他

インターネット配信研修
認知症ケア加算2対応

定員

300名

受講料

9,460円(会員6,270円)

申込期間

令和元年9月9日(月)~20日(金)必着

申込方法

申込書に記入のうえ、福島県看護協会まで郵送にて申し込む。

開催要項
プログラム
申込書

PDFファイルをご覧になるにはAdobe Acrobat Reader(無料)が必要です。
Adobe Acrobat Reader ダウンロードはこちらへ

福島県看護協会

〒963-8871 郡山市本町一丁目20番24号(地図
TEL 024-934-0512 / FAX 024-991-5560

copyright(c) Fukushima Nursing Association All Rights Reserved. 当サイトの情報の無断転載を禁止します。