本文へジャンプ

№60 看護補助者活用推進研修

(なお、対象施設には開催案内を送付します)

目的

看護職員と看護補助者の業務分担を進め、看護補助者を活用することにより、看護職員の負担軽減に資するとともに、雇用の質の向上を図る。

主催

福島県
公益社団法人福島県看護協会

期日

平成29年9月27日(水)・28日(木) 【2日間】

場所

福島県看護会館みらい

受講資格

医療機関の看護管理者(看護部長、看護副部長、看護師長)

受講定員

100人程度

内容

講義
1.看護補助者の活用に関する制度の理解
 1)看護補助者活用の背景
 2)看護補助者活用推進の現状
  (急性期看護補助体制加算について)
 3)看護補助者活用における基本的考え方
2.看護職員との連携と業務整理について
グループワーク
 1)看護職員と看護補助者の業務分担をどうしているか
 2)看護補助者を活用することで看護職員の負担軽減にどうつながっているか
講義
3.看護補助者の活用方法・教育方法
4.看護補助者の雇用形態と処遇
5.看護サービス管理能力の向上

受講料

無料

受講申込方法

申込書(様式1)により、下記宛て郵送にて申込む。
受講決定を送付するので、申込側で住所、看護職責任者の役職・氏名を記入した返信用封筒(長3・定形・切手不要)を準備し、申込に同封する。

 申込期間

平成29年7月18日(火)~7月28日(金) 必着

受講決定

受講決定は、看護職責任者あて通知する。
尚、受講決定通知と共に受講票を同封するので、研修会当日必ず持参する。

その他

各自、自施設における病院の概要・理念・方針、看護部の理念・方針、補助者と協働する目的について理解して参加すること。

修了証書の交付

平成28年度社会保険診療報酬改定における「急性期看護補助体制加算、看護補助加算」対象の研修に該当する研修となるため、2日間全時間受講をすることにより修了証書を発行する。

申込先及び問合せ先

〒963-8871 郡山市本町一丁目20番24号
福島県看護協会 教育研修課  TEL 024-934-0512

申込書のダウンロード

平成29年度看護補助者活用研修申込書(様式1)【Word17KB】

PDFファイルをご覧になるにはAdobe Acrobat Reader(無料)が必要です。
Adobe Acrobat Reader ダウンロードはこちらへ