本文へジャンプ

№57 福島県保健師助産師看護師実習指導者講習会

(なお、対象施設には開催案内を送付します)

目的

保健師養成所、助産師養成所、看護師養成所若しくは准看護師養成所の実習施設で実習指導者の任にある者若しくは将来これらの施設の実習指導者となる予定の者、又は上記養成所において実習指導の任にあるものに対して、看護教育における実習の意義及び実習指導者としての役割を理解し、効果的な実習指導ができるよう必要な知識及び技術を修得させることを目的とする。

主催

福島県
公益社団法人福島県看護協会

期間

平成29年10月4日(水)~12月6日(水) (43日間)
土曜日開催日あり 10月14日・21日・28日の3日間

場所

福島県看護会館みらい 研修室1
〒963-8871 郡山市本町一丁目20番24号
TEL 024-934-0512

受講資格

保健師、助産師、看護師又は准看護師養成所の実習施設で実習指導者の任にある者、将来実習指導者となる予定にある者、上記の養成所で実習指導者の任にある者で次の各号に該当する者。
(1)保健師、助産師、または看護師の業務経験が原則として5年以上ある者。
(2)原則として40歳未満の者。
(3)
実習指導者としての基礎的な研修を修了していない者。
(4)
その他主催者が必要と認めた者。

受講定員

40人程度

講習科目及び時間数

区分 科目 時間数
 教育に関する科目 教育原理
教育心理
教育方法
教育評価
 6
18
30
 看護教育に関する科目 看護論
看護教育課程
  18
39
 実習指導に関する科目 実習指導の原理
実習指導の評価
看護行政と法律
実習指導の実際
  15
12

66
 看護師2年課程通信教育制に関する科目 実習指導の方法と留意点     3
 特別講義 老年看護学
看護倫理
退院支援・退院調整
レポート・論文の書き方
 12


 合  計    243

 ※その他 開講式・閉講式など4時間

カリキュラム

こちら【PDF198KB】をご覧ください。

経費

負担金として、一人35,000円を徴収する。
その他、講習受講のために要する費用(食費・宿泊費・交通費・図書費・文具費等)は受講者の負担とする。

受講申込方法

申込書(様式1・様式2)に、レポートと写真を添えて、下記あて郵送にて申し込む。
受講決定通知を送付するので、申込側で返信用の封筒(角2(A4サイズ)に宛先・責任者氏名を記入する。切手貼付は不要)を準備し同封すること。

レポート
テーマ  :実習指導者に求められるもの
作成要領:様式はA4サイズ1枚 横書き
パソコン・ワープロで作成(40字×35~40行、11ポイント)
表紙不要 1行目「テーマ」 2行目「所属・氏名」

写真1枚
上半身脱帽、縦5cm×横4cm、3か月以内に写したもの、裏面に氏名を記入する。
(髪型・服装に気を付けること)

申込期間

平成29年7月10日(月) ~ 7月28日(金) 17時必着

修了証書

修了要件を満たしたものには、修了証書を交付する。

その他

(1)受講者の決定
書類により受講資格を満たしていることを確認し、レポート内容を勘案し選考する。
看護職責任者あて通知する。
尚、受講決定通知と共に受講票と負担金の払込取扱票を同封するので、9月4日までに
コンビニで払い込む。
(2)宿泊を要する者は、受講者各自で準備すること。

申込先及び問い合わせ先

〒963-8871 郡山市本町一丁目20番24号
福島県看護協会 教育研修課  TEL 024-934-0512

申込書のダウンロード

平成29年度福島県保健師助産師看護師実習指導者講習会申込書(様式1)【EXCEL27KB】

平成29年度福島県保健師助産師看護師実習指導者講習会申込書(様式2)【WORD20KB】

PDFファイルをご覧になるにはAdobe Acrobat Reader(無料)が必要です。
Adobe Acrobat Reader ダウンロードはこちらへ