本文へジャンプ

№55 医療安全管理者養成研修

日時

平成29年5月17日(水)~25日(木)の8日間 ※21日(日)は除く
10:00~16:00 ※23日(火)は9:30~16:30

場所

福島県看護会館みらい

目標

医療現場のリスクマネジメントを効果的に行い、医療の質を保証することができる医療安全管理者を養成する。また、組織全体のリスクマネジメントを行う医療安全管理者の役割が担える能力を養う。

内容

1.医療安全管理に必要な基本的知識
2.事故発生時の対応
3.ヒューマンエラー事例分析基礎コース
4.医事紛争対応と法制度
5.医療事故を体験した医療者、被害者遺族のおもい
6.医療事故への対応とリスクファイナンス
7.医療安全についての職員に対する研修の企画・運営
8.安全管理体制の構築

講師

1.嶋森好子(岩手医科大学看護学部 教授)
2.佐々木久美子(医療法人社団直和会・社会医療法人社団正志会本部 看護業務担当部長)
3.河野龍太郎(自治医科大学医学部 教授)
4.渡辺健寿(渡辺健寿法律事務所 弁護士)
5.永井裕之(患者の視点で医療安全を考える連絡協議会 代表)
6.藤井美代子(東部地域病院 看護部長)
7.須田喜代美(竹田綜合病院医療の質管理部 医療安全管理者)
8.杉山良子(前 日本赤十字社医療事業部 医療安全課長)

対象

所属において医療安全管理者の任にある者またはこれからその任に就く予定にある者
学習段階Ⅲ・Ⅳ

定員

80名

受講料

69,450円(会員34,690円)

申込期間

平成29年3月21日(火)~31日(金)必着

申込方法

H29研修参加要領[PDF150KB]

H29研修申込書[Word30KB]

PDFファイルをご覧になるにはAdobe Acrobat Reader(無料)が必要です。
Adobe Acrobat Reader ダウンロードはこちらへ