本文へジャンプ

№37 高齢者権利擁護看護実務者研修

目的

介護施設等の現場において、実際に保健医療サービス及び福祉サービスを提供している看護職員が、高齢者の尊厳を保持し、その有する能力に応じ自立した日常生活を営むことができるよう支援し、権利擁護に必要な援助等を行うために必要な実践的な知識・技術を習得する。

主催

福島県
公益社団法人福島県看護協会

期間

平成29年7月13日(木)~14日(金) 【2日間】

場所

福島県看護会館みらい

受講資格

・介護施設等の現場において看護の指導的立場にあり、実際に保健医療サービス及び福祉サービスを提供している看護職員(看護主任等)
・2日間出席できる者

受講定員

50人程度(定員オーバーの際には調整する)

内容

講義
1.介護保険制度と看護職員の役割
2.高齢者の心身の理解
3.認知症高齢者の理解と看護
4.利用者の尊厳ある生活を支えるケアと看護

受講料

無料

受講申込方法

①申込書(様式1)に必要事項を漏れなく記入する
②申込側の宛名(施設名、住所、看護職責任者の職・氏名)を記入した返信用封筒を準備する(長3・定形・切手貼付不要)
③ ①と②を同封し協会あてに送付する

申込期間

平成29年5月15日(月)~5月26日(金) 17時必着

修了証書の交付

2日間全課程を修了した者に、修了証書を交付する。

その他

(1)受講者の決定 : 看護職責任者あて通知する。
(2)駐車場は有料 30分100円(福島県看護協会会員は、割引あり)。研修が重なる
場合は利用できないこともあるので、公共交通機関を利用してください。
(3)昼食は自分で準備すること。

申込先及び問合せ先

〒963-8871  郡山市本町一丁目20番24号
福島県看護協会 教育研修課   TEL 024-934-0512

申込書のダウンロード

平成29年度高齢者権利擁護等推進事業実務看護職員研修申込書(様式1)【WORD17KB】

PDFファイルをご覧になるにはAdobe Acrobat Reader(無料)が必要です。
Adobe Acrobat Reader ダウンロードはこちらへ