本文へジャンプ

№35 質的研究と量的研究の基礎知識

日時

平成30年7月5日(木)~6日(金) 10:00~16:00

場所

福島県看護会館みらい

目標

看護研究の実践力を養うために看護研究に必要なデータの収集、分析方法の基本を学ぶ。

内容

①研究方法
②質的研究の特徴と目的
③質的研究のプロセス
④質的研究における倫理的配慮
⑤質的データの収集方法と分析方法
⑥質的研究の結果のまとめ方
⑦量的研究の特徴と目的
⑧量的研究のプロセス
⑨量的研究における倫理的配慮
⑩量的データの収集方法と分析方法
⑪量的研究の結果のまとめ方

講師

富田真佐子(昭和大学保健医療学部 教授)

対象

保健師・助産師・看護師・准看護師

定員

100名

受講料

13,090円(会員6,610円)

申込期間

平成30年5月1日(火)~10日(木)必着

申込方法

2018 研修参加要領

2018 研修申込書

PDFファイルをご覧になるにはAdobe Acrobat Reader(無料)が必要です。
Adobe Acrobat Reader ダウンロードはこちらへ