本文へジャンプ

№18 看護記録の本質-日々の看護実践を表すために-

日時

平成30年10月20日(土) 10:00~16:00

場所

福島県看護会館みらい

目標

看護記録とは何か、その概念と本質、法的な要件がわかり、意味のあるかつ効率的な看護記録の基本を学ぶ。

内容

①看護記録の目的・意義
②看護記録の重要性
③リスクマネジメントに必要な看護記録
④記録する上での留意点
⑤記録の時間短縮の工夫

講師

渡邊千登世(東京大学大学院工学系研究科 博士課程)

対象

保健師・助産師・看護師・准看護師

定員

200名

受講料

6,610円(会員3,370円)

申込期間

平成30年8月1日(水)~10日(金)必着

申込方法

2018 研修参加要領

2018 研修申込書

PDFファイルをご覧になるにはAdobe Acrobat Reader(無料)が必要です。
Adobe Acrobat Reader ダウンロードはこちらへ