本文へジャンプ

№21 患者急変対応-気づきの能力を高めよう-

日時

平成30年9月11日(火) 10:00~16:00

場所

福島県看護会館みらい

目標

看護職として、患者の急変前の状態の変化に気づき、迅速に対応するためのアセスメント手法及び初期対応について理解できる。

内容

①急変とは何か
②RRS
③キラーシンプトム
④患者急変時におけるアセスメント
⑤チームアプローチ
⑥SBAR

講師

三澤友也(総合南東北病院 救急看護認定看護師)

対象

保健師・助産師・看護師・准看護師

定員

300名

受講料

6,610円(会員3,370円)

申込期間

平成30年7月2日(月)~10日(火)必着

 

申込方法

2018 研修参加要領

2018 研修申込書

PDFファイルをご覧になるにはAdobe Acrobat Reader(無料)が必要です。
Adobe Acrobat Reader ダウンロードはこちらへ