本文へジャンプ

№25 安全に口から食べるを支える

日時

平成30年7月27日(金) 10:00~16:00

場所

福島県看護会館みらい

目標

安全に口から食べるように摂食・嚥下障害のメカニズム、正確な評価、対処方法を学び、看護実践に活かすことができる。

内容

①摂食・嚥下障害とは何か(摂食・嚥下のメカニズム/摂食・嚥下障害の原因)
②誤嚥性肺炎を防ぐケア(摂食・嚥下障害の評価とリハビリ・ケア)
③食事介助のポイント(K-point刺激による嚥下反射の誘発/嚥下食の知識と栄養/薬の飲ませ方)
④口腔ケアのポイント(呼吸筋ストレッチ/嚥下体操/舌のストレッチ)

講師

八木沼裕子(福島赤十字病院 摂食・嚥下障害看護認定看護師)

対象

保健師・助産師・看護師・准看護師

定員

200名

受講料

6,610円(会員3,370円)

申込期間

平成30年5月1日(火)~10日(木)必着

申込方法

2018 研修参加要領

2018 研修申込書

PDFファイルをご覧になるにはAdobe Acrobat Reader(無料)が必要です。
Adobe Acrobat Reader ダウンロードはこちらへ