本文へジャンプ

№56 在宅医療推進のための訪問看護人材育成研修

福島県受託研修

日時

平成30年6月 4日(月)        14:00~16:00
平成30年8月21日(火)~28日(火) 10:00~16:00
平成30年9月10日(月)~14日(金)  8:30~17:00
平成30年9月26日(水)        10:00~16:00

場所

福島県看護会館みらい

目標

訪問看護等の在宅医療に従事する看護職及び予定者を対象に、在宅看護に関する知識及び技術を習得するとともに、地域連携の実践を学び、質の高い在宅医療の推進を図る。

内容

①eラーニング(6月4日~8月21日)
②講義・技術演習6日間(8月21~24日、27~28日)
・訪問看護経営管理
・在宅輸液管理
・在宅での緩和ケア
・リハビリテーション管理
・呼吸管理
・精神科関連看護
③訪問看護・地域連携実習5日間(9月10~14日)
④実習共有(9月26日)

講師

戸崎亜紀子(星総合病院法人在宅事業推進部 事務局長)
神田やよえ(しらかわ訪問看護ステーション 所長/訪問看護認定看護師)
倉持雅代 (さくら醫院 緩和ケア認定看護師)
風岡都  (介護老人保健施設ひもろぎの園 施設長/理学療法士)
渡部典美 (訪問看護ステーションしみず 所長)
角田智哉 (福島県立矢吹病院 副院長)
濱尾早苗 (訪問看護ステーションのびのび 専門看護技師)

対象

保健師・助産師・看護師・准看護師
①福島県内在住もしくは在勤している者
②訪問看護を始めようとする者/訪問看護に従事している者/訪問看護の知識習得を目指す者
③メールアドレスのある者
④パソコン環境が整っており基本操作のできる者

定員

30名(定員になり次第締め切り)

受講料

無料
※別途eラーニング受講料 14,000円

申込期間

平成30年4月16日(月)~27日(金)必着

申込方法

開催要項・プログラム
eラーニングシステム利用規約
eラーニング注意事項
申込書

PDFファイルをご覧になるにはAdobe Acrobat Reader(無料)が必要です。
Adobe Acrobat Reader ダウンロードはこちらへ