本文へジャンプ

№54 新人看護職員研修実地指導者研修

福島県受託研修

日時

平成30年5月24日(木)~26日(土) 9:30~16:30

場所

福島県看護会館みらい

目標

実地指導者としての役割を理解し、新人看護職員の実地指導を行うために必要な指導及び評価の方法を学ぶ。

内容

①新人看護職員臨床研修体制について
②実地指導者の目的と役割
③実地指導者に求められる能力
④新人世代の特徴と新人の置かれている現状
⑤新人をどのように支援していくか
⑥個別指導計画作りと評価についてのポイント
⑦人を育てること、教えることとは~教育的な関わりの本質を考える~
⑧演習(新人看護職員研修計画に沿って個別指導案作成)
⑨グループワーク(指導案作成において工夫した点と実地指導者としての新人への支援について)

講師

朝野春美(自治医科大学附属病院 看護部長)
目黒悟 (藤沢市教育文化センター 主任研究員)

対象

保健師・助産師・看護師
①平成30年度新人看護職員実地指導者の任にある者
②全課程受講できる者
*実地指導者とは臨床現場のOJTとして新人看護職員を直接指導評価する者

定員

120名

受講料

無料

申込期間

平成30年4月9日(月)~20日(金)必着

申込方法

開催要項
プログラム
申込書

PDFファイルをご覧になるにはAdobe Acrobat Reader(無料)が必要です。
Adobe Acrobat Reader ダウンロードはこちらへ