本文へジャンプ

№15 終末期におけるアドバンス・ケア・プランニング

日時

平成30年7月20日(金) 10:00~16:00

場所

福島県看護会館みらい

目標

アドバンス・ケア・プランニングの意義や方法を理解し、終末期にある患者、家族への支援のあり方を学ぶ。

内容

①アドバンス・ケア・プランニング(ACP)とは
②終末期看護における現状と課題
③ACPにおける看護職の役割
④ACPにおける支援の実際(がん患者編/高齢患者編/慢性疾患患者編など)

講師

蔵本浩一(亀田総合病院疼痛緩和ケア科 医長)

対象

保健師・助産師・看護師・准看護師

その他

「もしバナゲーム」をお持ちの方は持参してください。

定員

150名

受講料

6,610円(会員3,370円)

申込期間

平成30年5月1日(火)~10日(木)必着

申込方法

2018 研修参加要領

2018 研修申込書

PDFファイルをご覧になるにはAdobe Acrobat Reader(無料)が必要です。
Adobe Acrobat Reader ダウンロードはこちらへ