本文へジャンプ

№25 エンド・オブ・ライフケア-生きるを支える-

日時

平成29年8月29日(火)~30日(水) 10:00~16:00

場所

福島県看護会館みらい

目標

死が予測されるような人生の重大な転換期における看護職の役割と看護実践のアプローチ方法を学ぶ。

内容

①エンド・オブ・ライフケアとは
②「どう生きたいか」支えるエンド・オブ・ライフケア
③演習(Good Deathについて考える)
④エンド・オブ・ライフケアを必要とする場面
⑤演習(アドバンスケアプランと意思決定支援の3本柱)
⑥演習(病とともに生きる人へのアプローチ)

講師

長江弘子(Japan Academy of Integrated Care 理事長)

対象

保健師・助産師・看護師・准看護師
学習段階Ⅱ・Ⅲ・Ⅳ

定員

250名

受講料

13,090円(会員6,610円)

申込期間

平成29年6月21日(水)~30日(金)必着

申込方法

H29研修参加要領[PDF150KB]

H29研修申込書[Word30KB]

PDFファイルをご覧になるにはAdobe Acrobat Reader(無料)が必要です。
Adobe Acrobat Reader ダウンロードはこちらへ