本文へジャンプ

№49 医療事故調査における看護記録の重要性

日時

平成29年7月12日(水) 10:00~16:00

場所

福島県看護会館みらい

目標

医療事故調査、開示・訴訟に対応する看護記録の重要性を理解する。

内容

①医療事故調査制度の基本的な考え方
②医療事故発生時に対応できる看護記録
③患者・家族への説明と記録
④医療事故調査書の作成の留意点

講師

岩井郁子(聖路加国際大学 名誉教授)

対象

保健師・助産師・看護師
学習段階Ⅲ・Ⅳ

定員

200名

受講料

6,610円(会員3,370円)

申込期間

平成29年5月22日(月)~31日(水)必着

申込方法

H29研修参加要領[PDF150KB]

H29研修申込書[Word30KB]

PDFファイルをご覧になるにはAdobe Acrobat Reader(無料)が必要です。
Adobe Acrobat Reader ダウンロードはこちらへ