本文へジャンプ

福島県看護学会演題募集

平成30年度福島県看護学会を11月14日(水)福島県看護会館みらい で開催します。
ここで発表された演題のうち優秀と認めたものを「優秀発表賞」として表彰しますので、
ふるってご応募ください。

応募資格

演題発表者(筆頭研究者)及び看護職の共同研究者は、福島県看護協会会員に限る。
※入会手続きが済んでいない方はこちらへ

受付

①未発表の演題であること(施設内や支部で発表したものは応募可)
②倫理的に配慮された研究内容であり、その旨が本文中に明記されていること
集録原稿作成方法に則って作成され、不備がないこと

集録原稿作成要領

  • ホームページより様式をダウンロードし、原稿を2種類(選考用・集録印刷用)作成する。
  • 集録原稿作成方法を参照し、A4判横書きで2枚以内にまとめる。
  • フォントは明朝体、本文の文字サイズは10.5ポイントとし、英数字は半角とする。
  • 表題の文字サイズは14ポイントとし、簡潔明瞭に集録内容を表すものとする。
  • キーワードの文字サイズは9ポイントとし、キーワードは3~5つ以内とする。
  • 発表者名、共同研究者名、所属施設名の文字サイズは9ポイントとし、正確に表記する。
  • 原稿は、「はじめに」「目的」「方法」「倫理的配慮」「結果」「考察」「結論」「引用文献」の項目別にまとめ、各項目にはローマ数字で番号を付ける。
    「はじめに」では、先行文献を検討した旨を明記し、倫理的配慮については、倫理的配慮とその記述方法を参考にすること。

応募方法

次の①~④を、台紙を入れて折らずに下記学会担当宛提出する。
①演題申込書
②集録応募チェックリスト
③集録原稿(選考用)
④集録原稿(集録印刷用)

応募期間

平成30年4月2日(月)~5月31日(金)17時必着

応募先

〒963-8871
郡山市本町一丁目20番24号
公益社団法人福島県看護協会 学会担当宛
※「福島県看護学会集録原稿在中」と朱書きし、簡易書留で送ってください。

選考結果

看護職責任者宛通知する。なお、提出された応募書類は返却しない。

選考結果は、「採択」「不採択」のほかに「保留」がある。
「採択」の場合は、原稿の修正はせず発表時にコメントを反映させる。
「保留」の場合は、コメントに沿った修正を行い再提出し、再選考で採否が決定する。

発表形式

口演発表

スライドを使い口頭で発表する。発表時間は1演題につき8分。

示説(ポスター)発表

ポスターを掲示し発表する。発表時間は1演題につき5分。

その他

  • 本学会において発表された演題のうち、優秀と認めたものを「優秀発表賞」として表彰する。
    ただし、以下の論文は審査対象としない。
    ・学位論文(学士、修士、博士)
    ・筆頭著者が研究者である論文
    ・過去5年以内に優秀発表賞または優秀論文表彰を受けた筆頭著者による発表
  • 応募に際し得た個人情報は、本来の利用目的(採否通知・集録編集及び発送等)以外には利用しない。

応募書類等

2018 演題募集要項
2018 集録原稿作成方法(別紙1)
2018 倫理的配慮とその記述方法(別紙2)
2018 領域の概要と内容
2018 集録原稿(様式)
2018 演題申込書(様式1)
2018 集録応募チェックリスト(様式2)

PDFファイルをご覧になるにはAdobe Acrobat Reader(無料)が必要です。
Adobe Acrobat Reader ダウンロードはこちらへ