本文へジャンプ

№47 看護研究実践-県学会で発表しよう-

日時

平成29年7月10日(月)・8月3日(木)・11月1日(水)・12月13日(水)・2月22日(木) 10:00~16:00
※質的研究グループのみ10月5日(木)も実施

場所

福島県看護会館みらい

目標

看護研究計画書の作成から次年度県看護学会演題応募まで、担当アドバイザーに継続的に指導を受けながら実践できる。

内容

①研究課題と研究デザインの適合
②研究課題の決定
③研究計画書の作成(研究の背景~研究意義)
④研究計画書の作成(研究方法まで完成)
 ※完成後、各施設で倫理審査を受ける
⑤データ収集と分析
⑥データ分析結果の解釈
⑦結果の文章化と図表の完成
⑧考察
⑨集録原稿の完成(平成30年4月福島県看護学会演題応募)

講師

古戸順子(福島県立医科大学看護学部 講師)
鈴木幸恵(元福島県立医科大学大学院 特別授業担当)
榊原守(常磐病院復職支援センター長 兼統括看護部長)

対象

保健師・助産師・看護師・准看護師
学習段階Ⅱ・Ⅲ・Ⅳ
前年度までに看護研究基礎を受講している者/原則翌年度福島県看護学会に演題応募する者

定員

30名

受講料

54,330円(会員27,130円)
※一人当たり

その他

①申込時、研究計画書(様式5)を提出すること
②各施設1グループとし、3名以上で申し込むこと
③質的研究の場合はグループ内に経験者がいることが望ましい

申込期間

平成29年5月22日(月)~31日(水)必着

 申込方法

H29研修参加要領[PDF150KB]

H29研修申込書[Word30KB]

H29研究計画書[Word28KB]

PDFファイルをご覧になるにはAdobe Acrobat Reader(無料)が必要です。
Adobe Acrobat Reader ダウンロードはこちらへ