本文へジャンプ

№44 災害支援ナース育成研修

日時

平成29年11月28日(火) 9:30~16:30

場所

福島県看護会館みらい

目標

看護専門職の災害時支援者として、被災地や被災者に対して有効に機能する。災害支援ナースとして他者と協働し、自律的な活動ができる。

内容

説明
1.福島県の災害医療体制
    福島県看護協会における災害支援ナースの登録及び役割・過去の活動
講義
2.災害支援ナース派遣の基本的な考え方
  活動時期と派遣期間、活動場所、派遣の手順、派遣の仕組み
3.演習と講義 災害支援ナースの派遣の手順
  災害発生時
   演習①派遣決定までの調整と準備
   演習②派遣決定から出発までの準備
   演習③携帯品
  派遣決定時
   講義:支援者としての心構え
   演習④メンバーと活動の目的を共有する
   講義:活動場所の違いによる活動の実際
  活動場所へ到着時
   講義:CSCA(TTT)
   演習⑤活動の原則
   演習⑥安全管理
   演習⑦多職種、他機関との連携
   演習⑧自分たちの活動の方針を立てる
  活動中に新たな支援を依頼されたら時
   演習⑨新たな活動を依頼されたら
   演習⑩取材を申し込まれたら
   演習⑪支援者のストレス
   演習⑫記録と報告
  支援ニーズが減少し、活動を修了する情報が入る
   演習⑬活動終了に向けて
   演習⑭期間後に行うこと
 まとめ

講師

【福島県看護協会災害支援ナース】
國井 たまき(公立岩瀬病院)
佐藤 恵子(寿泉堂香久山病院)

対象

保健師・助産師・看護師・准看護師
日本看護協会インターネット配信研修「災害支援ナースの第一歩~災害看護の基本的知識~」を修了し災害支援ナースに登録しようとしている者
福島県看護協会災害支援ナース登録者
学習段階Ⅱ・Ⅲ・Ⅳ

定員

50名

受講料

6,610円(会員3,370円)

その他

災害支援マニュアルにより、登録者は3年に1回受講すること

申込期間

平成29年9月21日(木)~29日(金)必着

申込方法

H29研修参加要領[PDF150KB]

H29研修申込書[Word30KB]

PDFファイルをご覧になるにはAdobe Acrobat Reader(無料)が必要です。
Adobe Acrobat Reader ダウンロードはこちらへ